よくあるご相談「面会交流」をさせたくない

「養育費をもらっているから、元夫(妻)に子どもを合わせなくてはいけないんですよね」そんな質問をされることが増えました。この質問の答えについて、今回はお話していこうと思います。 面会交流は原則実施です。しかし、勘違いされる方が非常に多いのです…

海外の離婚事情

日本では離婚する夫婦の数が増えつつあり、3組に1組は離婚していると言われています。 一方、世界に目を向けると、どのような離婚事情になっているのでしょうか。 婚姻は各国の国内法による制度であり、その国の歴史や宗教観も影響するので、離婚のしやすさ…

離婚と子供の姓

このブログの別の記事でも書かせていただきましたが、離婚に際しては子供の姓をどうするか検討する必要があります。離婚の相談をいただくとき、子供の苗字は変えたほうがよいのかどうかというご質問をよくいただきます。基本的には、親権者となったほうの親…

モラハラと離婚について

いわゆるモラハラ、モラルハラスメントによる離婚は近年増えています。モラハラとはいったいどのような状態をいい、モラハラが認定された場合どのような対応がとれるのでしょうか。この記事では、モラハラと離婚についてご説明します。 1, モラハラとは? モ…

養育費はあとから変更されることがある?

養育費は、子供と離れて暮らす親がその子の扶養のために、養育している側の親に支払うお金です。養育費は通常離婚時に決められ、毎月一定額を子供が成人等するまで支払われるものです。 子供が小さいときに離婚している場合などは、養育費の支払いは長期にわ…

法定離婚原因とは

法定離婚事由という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。日本の家族法は有責主義を基調としており、単に愛情がなくなったというようなあいまいな理由では、相手の同意なく離婚することはできません。一方、法定離婚事由がある場合は、相手が離婚を拒否して…

調停手続きにおける審判とは

日本での離婚の多くは当事者間の話し合いである協議離婚で決まりますが、話し合いがうまくいかないときは、調停を前置とした裁判手続きで行うことになります。 ところで、離婚調停の途中で調停が審判に切り替わることがあることをご存知でしょうか。審判離婚…

再婚禁止期間について

.厚生労働省が発表している統計データによると、夫婦の一方又は両方が再婚であるカップルは全体の3割弱程度いるようです。 離婚や再婚が珍しいことではなくなってきた昨今、離婚後新しいパートナーと再婚して今度こそは幸せな家庭を築きたいと願われる方もい…

不倫慰謝料

芸能人の不倫がニュースを騒がせたりしていますが、配偶者の不倫が発覚すると、被害者は大きな精神的痛手を負います。どのように対応するかは夫婦関係や被害者の価値観にもよりますが、浮気をした配偶者や不倫相手から、精神的損害を填補する不倫慰謝料をも…

離婚と弁護士費用

離婚をする際に、全ての夫婦が当事者だけの円満な話し合いにより離婚できるわけではありません。離婚は男女間の複雑な感情に法律や財産の問題が絡むため、当事者間の話し合いが感情的になりがちなテーマであるともいえます。当事者同士の話し合いにより状況…

離婚と子供の相続

日本では夫婦が離婚すると、どちらか片方の親が親権者となり子供と一緒に暮らし、親権者とならなかったほうの親は子供とは離れて暮らすことになります。非監護親が子供とどの程度面会交流の機会をもつかはそれぞれの家庭によって異なり、親子の親密度愛もそ…

よくあるご相談 親権を獲得するために

離婚の際に大きな揉め事のなる事項のひとつに、お子様の親権の帰属があります。夫婦は離婚してしまえば他人ですが、血を分けた我が子となるとそう簡単には割り切れないことが多いでしょう。夫婦の合意でどちらが親権者になるかすんなり決まればよいのですが…

よくあるご相談 面会交流

離婚をする際には、父母のどちらが未成年の子供の親権者になるかを決める必要があります。親権者とならなかった親には、子供と定期的に面会する面会交流権があります。離婚後別に暮らすようになった家族が会う機会になるので感情的にデリケートな問題になり…

協議離婚と公正証書

日本では、離婚の際に当事者同士の話し合いで解決をする協議離婚という方法を選択する方が多いです。裁判や調停に比べると、費用や期間もかからないことが多いですし、第三者にプライバシーを知られることをためらわれる方もいるからでしょう。 ところで、協…

養育費とその相場

離婚にあたって大きな関心事になるのが、お子さんの問題です。日本の法律では共同親権が認められていないので、父母のどちらかが親権者(看護者)となり、親権者とならなかった側の当事者は相手方に養育費を支払うことになります。 養育費はお子さんが幸せに…

よくあるご相談例 モラハラと離婚

モラハラとはモラルハラスメントという言葉の略で、ドメスティックバイオレンスの一つです。モラハラは心への暴力ですので、配偶者の継続するモラハラに心傷つき悩み、離婚のご相談に来る方も少なくありません。この記事では、モラハラと離婚についてご説明…

よくあるご相談 子の氏の変更

離婚問題でご相談いただく皆様が最も悩む問題の一つに、愛するお子様についての諸問題があります。親権や養育費についてのご相談はもちろんですが、離婚に際してお子様の苗字や戸籍をどうするかは、個人のアイデンティティに関わる問題であるだけに、皆さま…

よくあるご相談 財産分与

サムスン電子の会長長女の離婚成立で、財産分与は14億円というニュースがとりざたされていました。 ここまで財産がある方はスケール感が別ですが、夫婦が離婚する際の財産分与の取り決めは非常に大切な問題です。夫婦で築いてきた家や車、貯金、保険などの共…

よくあるご相談例 養育費

離婚をする場合に、一番気がかりなことは子供のことというご相談者の方は多いです。 両親が離婚することによる子供の精神的な負担、離婚によって引っ越しをする場合の転校などの環境の変化に加えて、離婚後に子供を養っていくための養育費が十分にもらえるか…

よくあるご相談 慰謝料

よくいただくご相談のなかに、離婚したら慰謝料はもらえるのか、どのくらいの金額がもらえるのかというものがあります。 例えば不貞の場合などは、信じていた配偶者やそのお相手への抑えられない怒りからせめてきちんとお金は払ってほしい、という気持ちにな…

よくあるご相談例 離婚協議

日本人夫婦の9割近くが、裁判所の介入がなく当事者間で離婚を決める手続きである「協議離婚」を選択しています。夫婦の話し合いだけで決まるという側面から簡単というイメージがあるかもしれませんが、第三者の監督がないぶん、きちんとした知識をもってイニ…

よくあるご相談例 離婚の準備・進め方

多くの方にとって離婚は初めての経験ですよね。夫婦関係に悩み離婚を考えているのだけれど、具体的にどのように準備をすすめたらよいかわからないというご相談をよくいただきます。 この記事では、そういったお悩みを抱えた方のために、 離婚準備のために具…

離婚に悩まれる方へ

3組に1組は離婚するといわれている日本の社会では、実際に離婚にまで踏み切るには至ってなくても、離婚するかどうか悩んでいる方は本当にたくさんいると思います。 私が勤めている法律事務所でも、不倫や婚姻関係についてのご相談は毎日のようにあります。 …

自己紹介

はじめまして、このブログの管理人ririkoと申します。 数あるブログの中からアクセスしていただき、本当にありがとうございます。 1.私のことについて 私はいま38歳の女性で、都内に夫と6歳になる一人娘と3人(+猫1匹)暮らしをしています。法律事務所に…